2005年12月25日

トイレの詰まりを業者に頼むなら絶対にやること

トイレ業者を呼んだら困ったこと。

それは平気でうんこまみれの道具や汚水を、トイレ以外の場所に置いたり散らしたりする事。

業者によっては、気を使ってくれるかもしれない。だが、俺の場合は目の前で飛び散らして、平気な顔をされていた。だからそんな業者だけとは限らないが、最低限やっておくことを下に書く。俺の経験上、これだけやっておけば大丈夫だと思う。確実に全ての業者に通用する事ではない。

・トイレの周囲に、汚したくないものは絶対に置かない

例えばお気に入りのタオル、スリッパ、マットなど。ユニットバスなら歯ブラシや髭剃りを置いてるかもしれないが、それも絶対に別室にしまっておくこと。歯ブラシについたら、洗っても使いたくない。髭剃りも注意。なんかのマンガで「コエダメに刀を浸しておけば、それで敵を斬ればうまく相手を仕留められなくても、傷口から菌が入って破傷風になって死ぬ」ってあったので。傷口から病気になるかもしれない。

・トイレの周囲に新聞紙ガードを作る

トイレ業者は、処理器具を使って平気で汚水を飛び散らせる。だから後で洗う手間を考えれば、新聞紙ガードが必要。俺のはユニットバスだったからまだマシだが、洗ったりするのに手間なトイレだったら悲惨。トイレ業者は、汚水を飛び散らせておいて「じゃあ後の掃除頑張って」と平気で言ってくる。

・玄関で靴などは必ずしまう

トイレ業者はトイレ用の器具を汚れたまま抜き身で持ち運ぶ。お気に入りの靴に汚れがついたら。想像したくない。

・玄関からトイレまで、新聞紙ロードを作る

トイレ業者は帰る時に、汚れた器具からしたたる水を気にしない。作業前から臭い。トイレ業者が通る道は、完全に新聞紙などの廃紙をしいておくこと。

・通り道にある、汚れると困るものは全てしまう

トイレの詰まりを直す器具は、トイレの流れる水で洗うだけ。決してふいたりしない。そのためぽたぽた垂れたり、歩き方次第で汚水が廊下などで飛ぶ。だから必ずガードが必要。


ガードしきれず、垂らされた汚水などは必ず処理。食中毒などになるから。
posted by トイレを詰める者 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 業者への注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

排水業者がやってきた

トイレの詰まりをなおしに業者がやってきた。出で立ちは作業着に、二つの器具を携えてやってきた。見た目は老人+やーさんを3で割ったような奴。たばこ臭い。

排水業者が持ってた器具。
unko1.jpg
図1 謎の器具

unko2.jpg
図2 バズーカみたいな器具

絵心が無くてすまそ。

なんか気のせいか、その黒いボディーには、ウンカスみたいな茶色いつぶつぶがついてるんですけど。それ洗ってますか?って聞く前に床に置かれた。本当に大丈夫なのかこいつは。

まずは1つ目の器具を、便器に突っ込む。金属製の長いひもがついていて、便器の穴に突っ込んで中で詰まってるものをかき出したりするらしい。説明無しで作業を進めてるが、実物を見たらわかる感じ。構造としては図1の右の状態で突っ込んで固定して、上の自転車の空気入れみたいな奴を押し込んで、金属のひもを便器の奥に通す。めっちゃ乱暴に掻き出してるから、うんこ汁が飛ぶ。おいおい。

しかし一向にうんこ汁が引かない。図2のバズーカみたいな器具が登場。(さっきまで床に置かれてた奴だ)さっそく便器につっこみ、右側の部分を押したり引いたりする。これは普通のラバーカップの何倍も空気圧をコントロール出来る器具だ。それを使うと1分ほどで直った。すげー。

つーか見てると図1も2も、ウンカスつきまくり。飛び散らせまくり。そして器具は、ちゃんと直ったのを確認して便器で流して洗うだけ。おいおい、それ汚いというか、殺菌効果ゼロじゃwwっwww

30分も経ってないが、これだけで15,000円か。払ったけど、その後自分で掃除。ユニットバスだからまだやりやすいけど。廊下とか、薄めたうんこ汁をぽたぽた垂らされたり最悪だった。

あとからバズーカみたいな器具をネットで調べたら「真空式パイプクリーナー」というらしく、たったの2000円くらいで売ってる。

物凄いやるせなさや、怒りや、義憤やらが沸いてきた。
posted by トイレを詰める者 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業者への注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレ詰まりを直すため、斡旋された業者

今度は配水管業者に電話。斡旋されてるが、裏になんか高いリベートあるんだろうな。出たのはやっぱりオバハン。こいつもまた電話応対が最悪。丁寧語すら使えない電話応対。しかし足下見られてるし、こういうDQN業者にしか頼めないものなのか。

まずは気になる値段を聞いた。15,000円。内訳は出張費4,000と休日割増3,000だとか。おいおい、出張って市内だろ。何に4,000円もかかるんだよwうぇっwwww。俺の会社は出張で手当て出るのは、100km以上で1,000円の日当だけだぞ。休日出勤しても1,500円だぞ。なんだその足下見過ぎてる値段は。

しかし自力で直せないから藁にすがる思いで依頼する。
posted by トイレを詰める者 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 業者への注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指定水道工事店協同組合の電話応対

トイレの詰まりを業者に依頼するなら、市の指定業者なら安心か?やな予感がしたけど、〜〜〜市指定水道工事店協同組合に電話した。24時間受付らしい。

オバハンが出た。なんかやる気の無い声なんですが。ほとんどタメ口だし。声の向こうからバカがトイレ詰めやがった、みたいな空気が。気のせいじゃないな。なんであんたとか呼ばれなあかんのだ?

お前な、俺が直接お前に金払わないからって、なんだその応対は。うちの会社の電話応対マニュアル載せてやるから研修しなおせと思った。国語を最初からやりなおして、せめて丁寧語を、あと謙譲語とか尊敬語理解しなおせと。
posted by トイレを詰める者 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業者への注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。