2005年12月25日

トイレが詰まって始まった

トイレをたまに詰まらせます。今某都市に住んでるのですが、水圧が弱いのか、トイレの仕様なのか、どうもトイレが詰まりやすい気がする。というのも前に住んでいた別の市のアパートは一度もつまらなかったので。

シャワーの勢いも弱い。訴えて改善とか補償金もらえないか?そんな事を考える俺はまるで某国の人みたいでヤバス。

今日はかなり強烈にトイレが詰まりました。重症です。100円で買ったズッコンバッコンするやつ(正式には、ラバーカップ、通水カップと言う)で頑張って一時間やりました。でも全然トイレが直らない。

いつもならラバーカップで流れるのに流れない。どんどん臭くなっていく。

仕方ないから、市の水道局で認可業者を呼ぶコールセンタ?に電話した。応対最悪だったが30フンくらいで業者が来るらしい。

トイレの詰まりを業者に依頼するなら、市の指定業者なら安心か?やな予感がしたけど、〜〜〜市指定水道工事店協同組合に電話した。24時間受付らしいので。

水道組合のオバハンが出た。なんかやる気の無い声なんですが。ほとんどタメ口だし。声の向こうからバカがトイレ詰めやがった、みたいな空気が。気のせいじゃないな。なんであんたとか呼ばれなあかんのだ?

お前な、俺が直接お前に金払わないからって、なんだその応対は。うちの会社の電話応対マニュアル載せてやるから研修しなおせと思った。国語を最初からやりなおして、せめて丁寧語を、あと謙譲語とか尊敬語理解しなおせと。実際は面倒だから載せないけどな。取り次ぎのオバハンはこの程度でもいいのか?

今度は排水系の業者と電話。やっぱりオバハン。こいつもまた電話応対が最悪。丁寧語すら使えない電話応対。しかし足下見られてるし、こういうDQN業者にしか頼めないものなのか。

まずは気になる値段を聞いた。15,000円。内訳は出張費4,000と休日割増3,000だとか。おいおい、出張って市内だろ。何に4,000円もかかるんだよwうぇっwwww。俺の会社は出張で手当て出るのは、100km以上で1,000円の日当だけだぞ。休日出勤しても1,500円だぞ。なんだその足下見過ぎてる値段は。

しかし自力で直せないから藁にすがる思いで依頼。
posted by トイレを詰める者 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレが詰まった時の対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11011131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。