2005年12月24日

トイレが詰まる原因

・紙詰まり
基本的にうんこがやや大量に出ても、設計上流れるはず。だから尻をふきすぎるとかで、トイレットペーパーを使いすぎると、水洗トイレは詰まる。トイレットペーパーは水に溶けるように出来てるので、詰まっても程度が軽いと、時間がたつと水に溶けて解決する場合もある。

しかしティッシュペーパーは水に溶けないので、トイレに流すと詰まりやすくなる。子供がいる家庭なら、遊びで詰められてしまうかもしれないので注意。

・固形物
携帯とか何か固形物を落として流すと、詰まりやすくなる。背中に貼るタイプのカイロなんかを落として、気づかず流すと危険。固形物が落ちた時に、真空式パイプクリーナーで吸引してると、手でつかみとれるところまで引っ張れる場合もある。頑張れ。

便器に手を突っ込む勇気が無い、うまくいかない場合は業者に。自力でも便器を外して取り除けるかもしれないけど、日曜大工に慣れてないなら辞めた方がいい。

・繊維質
日本人は繊維質を多く取り、腸が長いので便の量が多い。だからやや詰まりやすいらしい。元々外国から入ってきた水洗トイレは、外国人基準だったので日本人のように繊維質を多く取ってると、うんこの量が多くなってつまりやすくなってるらしい。

・間違った節水
タンクの中にペットボトルを入れて節水。これは故障の原因になる事もあったり、流す水量が足りず詰まりやすくなる。

・外部原因
トイレの排水管でもかなり外部のところで詰まる場合もある。その場合はなおしても、支払うのは自分とは限らないので大家などに交渉するといいかも。
posted by トイレを詰める者 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレが詰まった時の対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11008738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。